権限について1

今日、項目権限で想定外の出来事があった。

 

プロファイルの「すべての編集」権限が付与されていないにも関わらず、

参照設定している項目が編集できてしまうという事象・・・

 

調べてみたところ「参照のみ項目の編集」が付与されていると編集できてしまうとのこと。

 

早速「参照のみ項目の編集」権限削除した。

①編集ボタンからの編集の場合は、参照モードになった。

②詳細ページのインライン編集は、そのまま編集できてしまった。

 

ーーー

次回の確認事項として

・項目レベルセキュリティ、ページレイアウト「参照」はどちらが強いのか?

・上記②を参照のみにするにはどの設定の修正が必要か?

 

それ以外に気になったこととして、以下の再度整理が必要。

・自動処理の実行順序、および再実行処理について(特にプロビは何回実行されるのか?)

・権限設定の再整理(SalesCloud)

・権限設定の勉強(ExperienceCloud)

応用情報技術者試験1

勉強方法の確立!

 

★参考元サイト

応用情報技術者試験に合格した時の教材&勉強法を紹介[MY-TERRACE]
https://my-terrace.com/ap-siken_txt/

 

・【超初心者向け】これで十分。応用情報技術者試験に最短ルートで合格する勉強法と対策![ビギネイト]

https://tips-memo.com/ap#i-8

 

★過去問

応用情報技術者試験ドットコム[午前・午後]

https://www.ap-siken.com/apkakomon.php

 

★動画解説[Youtube]

・まさるの勉強部屋「高度試験共通 午前1対策」
https://www.youtube.com/playlist?list=PLfrpqyRFsglIq7_8jr_G7WpLWW2ElWYFi
⇒午前試験の範囲全体をすべてわかりやすく解説してくれます。
⇒へたな市販テキストを買うくらいなら、まずはこれを観るべきです。

 

・わくわくスタディワールド「応用情報技術者 午前 YouTube 解説映像」
https://wakuwakustudyworld.co.jp/blog/youtube_ap/
⇒午前試験の過去問それぞれに対応したYoutube解説動画のリンクがまとめてあります。
⇒とくに、計算問題の解き方がとても参考になるので、計算でわからない問題があれば、絶対に観るべきです。本や文章で学ぶより10倍以上は効率的です。

 

★本
応用情報技術者午後問題の重点対策(2020)
https://books.rakuten.co.jp/rb/16068133/?scid=af_pc_etc&sc2id=af_101_0_0&rafct=g_1
⇒午後試験対策で有名なのが、こちら「午後問題の重点対策」、通称「緑本」です。

 

★試験の概要
 ・午前:全80小問/マーク式/4択問題/150分
 ・午後:7問選択/マーク式+記述式/長文/150分
 ※「情報セキュリティは必須選択」

 

★午前問題

●テクノロジ系(午前80問中50問)
1.基礎理論
(離散数学応用数学情報理論・通信理論・計測制御理論)
2.アルゴリズムとプログラミング
(データ構造・アルゴリズム・プログラミング・プログラム言語・マークアップ言語など)
3.コンピュータ構成要素
(プロセッサ・メモリ・バス・入出力デバイス・入出力装置)
4.システム構成要素
(システムの構成・システム評価指標)
5.ソフトウェア
(オペレーティングシステムミドルウェアファイルシステム・開発ツール・オープンソースソフトウェア)
6.ハードウェア
(ハードウェア全般)
7.ヒューマンインターフェイス
(ヒューマンインターフェイス技術・インターフェイス設計)
8.マルチメディア
(マルチメディア技術・マルチメディア応用)
9.データベース
(データベース方式・データベース設計・データ操作・トランザクション処理・データベース応用)
10.ネットワーク
(ネットワーク方式・データ通信と制御・通信プロトコル・ネットワーク管理・ネットワーク応用)
11.セキュリティ
(情報セキュリティ・情報セキュリティ管理・セキュリティ技術評価・情報セキュリティ対策・セキュリティ実装技術)
12.システム開発技術
(システム要件定義・システム方式設計・ソフトウェア要件定義・ソフトウェア方式設計・ソフトウェア詳細設計・ソフトウェア構築・ソフトウェア結合/ソフトウェア適格性確認テスト・システム結合/システム適格性確認テスト・導入・受入支援・保守・廃棄)
13.ソフトウェア開発管理技術
(開発プロセス手法・知的財産適用管理・開発環境管理・構成管理・変更管理)

●マネジメント系(午前80問中10問)
14.プロジェクトマネジメント
(プロジェクトマネジメント・統合マネジメント・ステークホルダマネジメント・スコープマネジメント・タイムマネジメント・コストマネジメント・品質マネジメント・資源マネジメント・コミュニケーションマネジメント・リスクマネジメント・調達マネジメント)
15.サービスマネジメント
(サービスマネジメント・サービスの設計/移行・サービスマネジメントプロセス・サービスの運用・ファシリティマネジメント)
16.システム監査
(システム監査・内部統制)

●ストラテジ系(午前80問中20問)
17.システム戦略
(情報システム戦略・業務プロセス・ソリューションビジネス・システム活用促進・評価)
18.システム企画
(システム化計画・要件定義・調達計画・実施)
19.経営戦略マネジメント
(経営戦略手法・マーケティング・ビジネス戦略と目標・評価・経営管理システム)
20.技術戦略マネジメント
(技術開発戦略の立案・技術開発計画)
21.ビジネスインダストリ
(ビジネスシステム・エンジニアリングシステム・e-ビジネス・民生機器・産業機器)
22.企業活動
(経営組織論・OR/IE・会計財務)
23.法務
(知的財産権・セキュリティ関連法規・労働関連/取引関連法規・その他の法律/ガイドライン/技術者倫理・標準化関連)

★午前問題

【午後おすすめ】
・情報セキュリティ(必須)
・システムアーキテクチャ
・プログラミング
・ネットワーク
・データベース or 組み込みシステム開発 or 情報システム開発

勉強プラン1

あと6カ月[2022年5月末]で開発一通りできるようになる。
・Visualforce
 →標準コントローラ
 →カスタムコントローラ
 →画面[検索一覧画面][一括作成画面]

・LightningAuraComponent
 →画面[検索一覧画面][一括作成画面]

・HTML
 →Chrome開発者ツールが使えるようになる
 →CSS定義について理解する
 →Div、Spanについて理解する

・Apex
 →ApexBatchのテンプレート作成する[※エラー通知メール含む]
 →ApexTriggerの設計指針について整理する
 →エラーハンドリングについて整理する
 →非同期[future、queueable]の整理

・資格
 →応用技術者とるか

・勉強方法

 →PartnerBaseCamp活用方法を確認

 →PartnerBaseCampの動画ダウンロードとか見れるようにする。

 

ーーーーー

11/28のTODO
・年末調整 OK
・応用技術者試験 OK
・朝会スピーチ議題決める(2回~3回分)●途中のため明日継続
・PartnerBaseCamp活用方法を確認     ●途中のため明日継続

 

LightningAuraComponent1

Lightning Aura Componentの勉強メモ

 

目的

  • Lightning Aura Componentの理解

 

ゴール(メイン)

  1. 問合せ画面を作れること
  2. 検索一覧画面を作れること

 

ゴール(サブ)

  1. CSSの書き方がわかること
  2. 参考サイトを見つける
  3. 実装指針を理解すること

 

続きを読む